中古車購入時に必要な手続き

中古車購入時に行うべき手続きとしては、その中古車の状況によって変化します。まずはその中古車がナンバープレートを外して一時抹消登録をしている場合には、中古車新規登録を陸運局で行う必要があります。また、その自動車が現在誰かが所有している状態の場合には、名義変更が必要になります。

いずれにしても必要な書類については、共通のものとそうでないものとがあり、売却側の自動車屋なり個人の人なりに尋ねる必要があります。もし、その売主が自動車屋の場合はその自動車屋に申請などをすべて任せるという方法も取れますが、手数料代が相応にかかりますので、そろえることができる書類は自分でそろえたほうがその分手数料などで安くしてもらえる可能性はあります。

自分でそろえないといけない書類もあります。業者によっては自分である程度は揃えてほしいと言われることもあり、この場合は、所有者の印鑑登録証明を取得する必要があります。もしまだ印鑑登録証明を行っていない未登録の場合には、まずは役所で印鑑登録証明を行う必要があります。
それ以外では、自動車屋に任せることで対応ができるものも多くあるので、買主側で用意しないといけない書類についてはっきりと教えてもらう必要があります。

コメントは受け付けていません。