中古車をさらにお得に購入できる時期

中古車の価格は実は季節によって変動することがあります。加えて、その価格変動にはある程度の規則性がありますので、お目当ての車がある場合は、季節も考えて交渉するとよいでしょう。

まず、すべての車に共通するのが、お店の決算期直前には、値引きが大きくなりがちです。できるだけその期のうちに売りたい、と考えるからです。なお、決算期はほとんどの場合3月ですので、2月半ばから3月半ばころが値引きが期待しやすい時期です。

そのほかにも、8月ごろは、ボーナス時期も終わることから、あまり車が売れない時期と一般的に言われています。そのため、比較的大きな値引きが期待できます。
なお、車によっては特定の時期に値段が上がる車がありますが、逆にその時期の反対には値段が下がりやすい時期と言えます。たとえば、冬に活躍する四駆は、春から夏にかけては比較的値段が下がりやすく、逆に夏に人気が出るオープンカーやスポーツカーは、秋の終わりから冬にかけて底値となります。
既にほしい車の種類が決まっている方は、こういった季節性による価格変動も考慮しながら車を探すと、お得に購入することができます。もちろん、本当にほしいと思う車は、待ちすぎると売れてしまうので、ある程度の値段で決めることも重要です。

コメントは受け付けていません。